h29 5/31 雑記

大変申し訳ない。三日坊主になってしまいました。

さて今日は簡単に書くつもりです。

最近実は無気力になってしまっていました、立ち上がるのも億劫でご飯を食べる気力もうせていました。

そのせいでやるべきことを一つ二つとため込んで今に至っています......

しかしいまこうしてblogを書いているのはその状態から少し脱したからです。

少し自分のHP(やる気)が戻ったのは運動をつまりは少しjogをしたからです。

やっぱり走ったり体を動かすのは精神的にいい効果があるようです。

良かった。。。

ところで自分はこんなことをもう何回も繰り返しています、そろそろ改善とはいかなくてもやる気が出ない症状を緩和できるようになりたいです。

実家の時は家族のおかげでどうにかなったのですが、親元を離れると生活のサイクルをすべて自分で行う必要があり、その分一度止まるとすべて止まってしまうみたいです。

 

もし読んで下さった方がおられましたらありがとうございます。

次はもう少し読みやすく、良いことを書きます。 

h29 5/26 雑記

本日は最近続いていたうだるような快晴とはうってかわって、梅雨を連想させるような雨の一日でした。

さて筆者は陸上をしているのですが、最近心がけるようになった事があります。

それは“頑張りすぎないこと”です。

今まではどんな練習でも全力を出して、練習後に余力が無くなっていることが一番だと考えてきました。実際そのおかげで競技成績も当初の予想よりもよいものとなっていました。

 

しかしこの方法が通用したのは自分が"学生であったからだ"と最近痛感しています。

学生のうちは決まって部員で集まり、練習を行うことが多いために、練習はもちろんのこととても練習を開始しやすい環境でした。ほぼ全員で毎日行うためいい意味で強制参加という形でできていたのです。

 

この方法は学生でなくなるとある障害が出てきました。

それは練習を開始しようという気持ちにならなくなったのです。(もちろん学生中と変わらず練習をされている方はたくさんいます、あくまで筆者です....)

最初はもうダメなのかと考えていましたがよく考えると自分の練習の仕方に問題があったのではないかと考えるようになりました。

正直な話、練習はつらいです、体力的にも、精神的にも、、、、決してこれは自分に向いていないとかではなく仕方ないことなのです。

例を挙げるとカレーが死ぬほど大好きな人でもカレーを3日間連続で食べるとさすがに飽きるのではないでしょうか、これと同じようなことだと認識しております。

 

しかし練習は間隔をあけるためにはいきません、ならどうするのか?それは一回当たりの精神的なダメージを減らし精神の回復と練習によるダメージがいい感じにマッチし長期的にみて、精神エネルギーの上下が出来ないようにすることです。

 

明日に続きます

 

本日の走行距離8km

5000*5+jog

 

もし読んで下さった方が居れば感謝を。続きになってしまい申し訳ありません…

 

以上

これから一日一回書くようにしていきます。。三日坊主ダメぜったい

h29 5/25 雑記

本日は関東インカレの応援兼サポートとして日産スタジアムに行きました。

大会初日が平日開催ということで人もいないんだろうな~とかんがえていたら、意外と(陸上の大会にしては)多くあせりました。

大会出場ならまだしも、応援の人もたくさんおり、「授業ないのかな、それとも運動系の大学では公欠的な扱いなのかな」とふしぎでした。(筆者はたまたまあった講義すべてが休講となったため行くことになりました。)もしかしてきてた人みんな休講だったり???

大会の方はさすが関東トップだけあってすごい奴らでいっぱいでした。自分が観戦できたのは少なかったですが、男1500mは決勝プラスに残った最後の人で3分48秒台でした、このタイムは50メートルを約7.6秒のペースで30回連続走っていると同等です(ペース上下しますが)、やっぱすごい。

 

それでも陸上は個人競技なため、武井壮さんが言っていた通り認知度抜群でも収益性がないスポーツであるのが少し残念です。仕方ないですね.....

それでも体を動かすことを研究し自分たちのbest、betterを追い求めるという、”敵”は自分の中にありって感じはほかのスポーツより根本的なところにある気がします。

 

あと痩せるしね(笑)

 

もしよんでくださったかたが万が一おられたら感謝を。

以上 おやすみなさいzzzz

 

1

現在日韓間で問題になっている慰安婦問題とはなんだろう。

日韓合意をしたのに韓国政府はこれを実践出来てないらしい

もう少し考えてみたい・・・

都内の某大学生の何か

今期末試験へと向かうただの学生だ。

一年の山場と言われた実験レポートは毎週あり、自転車操業がダメになりかけたときに終わった。
f:id:oosansyouo:20170120205538j:image

このアメリカ選手のようにギリギリだった。

かしこ